韓国・文大統領、核武装論「同意できない」 CNNインタビューで

印刷

   韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は2017年9月14日、米CNNテレビのインタビューに応じ、韓国に核兵器を配備する可能性を否定した。

   文氏は、北朝鮮の核の脅威に対し「韓国が独自の核兵器を開発したり、戦術核兵器を再配置したりすることには同意できない」と主張。「核兵器を保有し北朝鮮をけん制しても、朝鮮半島の平和を維持できず、北東アジアでの軍備競争を引き起こすだろう」と述べた。

   韓国ギャラップ社が17年9月8日に発表した世論調査(5~7日、1004人対象)の結果では、韓国も核兵器を保有すべきかという問いに、60%が「賛成」、35%が「反対」と答えた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中