豊田真由子議員の元秘書、衆院選出馬? 一部メディア報じる

印刷

   自民党を離党した豊田真由子衆院議員(埼玉4区)から暴行を受けたとされる元秘書が、2017年10月22日に投開票される見通しの次期衆院選で、民進党から出馬を打診されていると、複数のメディアで報じられている。

   フジテレビ系列のFNNニュースが9月21日、「(元秘書は)今後、福井1区からの立候補に向けて、党本部と調整するものとみられる」と伝え、中日新聞の福井県版も22日、元秘書が福井1区から出馬するよう民進党が最終調整しているとウェブ版で報じた。福井1区の現職は、7月に防衛相を辞任した自民党の稲田朋美衆院議員だ。

   ただ22日になって、FNNニュースは元秘書が出馬を断念する意向を固めたと続報を打っている。

   元秘書は5月、運転中に豊田議員から暴言を浴びせられ、頭や顔を殴られたとして埼玉県警に被害届を提出、受理されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中