2021年 4月 12日 (月)

AKBじゃんけん大会、8代目女王はHKT若手「笑わないアイドル」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

ベテランチームが後輩撃破するのは「パワハラですよ」

   ベテラン勢の活躍も目立った。HKT48の指原莉乃さん(24)、AKB48の柏木由紀さん(26)、峯岸みなみさん(24)による「サンコン」は、後輩チームを3回連続で撃破。

「これ、パワハラですよ」(指原さん)
「ほんとに涙ぐみながらこっちを見つめられて、間違っても勝ってはいけない空気だった」(峯岸さん)

などと困惑しながらも勝ち進んだが、ブロック代表(ベスト4)を決める試合で敗北し、

「正直、めちぇめちゃ、ほっとしてます」(指原さん)

と安堵していた。

   一方、指原さんと同期のNGT48・北原里英さん(26)らでつくる「kissの天ぷら」は、ブロック代表決定戦で、地元名古屋のSKE48の6期生でつくる「栄6期生」と対戦。北原さんはアウェイの中で「名古屋のこの会場を、がっかりさせてやるぞー!」と煽り、会場から大ブーイングを浴びる一幕もあった。そのまま北原さんは勝ってしまったため、「勝ったのに震えが止まらない。怖い...」と、会場の空気に飲まれそうになっていた。

   「fairy w!nk」のデビュー曲は12月13日に発売され、準優勝したNMB48の矢倉楓子さん(20)、村瀬紗英さん(20)による「ふぅさえ」、ベスト4入りした「kissの天ぷら」とSKE48の白井琴望(しらい・ことの)さん(14)の楽曲も収録される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中