TOKIOの2人、バク転成功 「40代で出来んのは素直に尊敬」

印刷

   かつて「ジャニーズ」といえば、「バク転」のイメージが強くあった。

   少年隊や光GENJI、V6などメンバー全員ができるグループがある一方、最近ではバク転ができないジャニーズも増えているという。

  • 城島茂さんは挑戦できず
    城島茂さんは挑戦できず

「リーダーはやめよ」

   TOKIOもかつてはメンバー全員ができたというが、平均年齢が42歳となった今、「本当にTOKIOはバク転できるのか」という疑問が浮上。2017年9月24日放送のバラエティ番組「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)で挑戦してみせた。

   バク転は身体を斜め後ろに浮かせる筋力とバネ、体を回転させる柔軟性が必要とされる。歳を重ねるほど難しくなるうえ、場所はDASH島の砂浜と足場が悪い。メンバー自身もできるかどうか半信半疑の様子だった。

   最初に挑戦したのは、他メンバーから「できるんじゃない」と推薦のあった山口達也さん(45)。起き上がりがモサッとした印象だったものの見事成功した。長瀬智也さん(38)も長身を活かしたダイナミックなバク転を披露した。

   国分太一さん(43)は果敢に挑むも、途中で怖気づいたのか失敗。松岡昌宏さん(40)はバク転よりも難しいとされる前宙に挑戦するが、着地に失敗し尻もちをついてしまった。城島茂さん(46)は「リーダーはやめよ」と制されてしまい、挑戦することすらできなかった。

   さすがに全員成功とはならなかったものの、アラフォーでもバク転ができることに対し、

「40になってもバク転できるとかなかなかないよ...」
「40代でスポーツ選手でもないのにバク転とか出来んのは素直に尊敬するわ」
「TOKIOもちゃんとジャニーズアイドルだったんだなぁ」
「やっぱりバク転してるとジャニーズだなって思う...」

など、視聴者からは拍手喝采のツイートが寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中