2018年 11月 13日 (火)

北海道ニュースに、ヒャダインそっくりな男が 「似ているなー」「本人?www」→本人でした

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ミュージシャン・音楽プロデューサーのヒャダイン(前山田健一)さんが、北海道ローカルのニュース番組に、「意外な形」で出演を果たしたことが話題となっている。

   問題の番組は、2017年9月30日、北海道文化放送(UHB)が伝えた、厚岸(あっけし)町でこの日から始まった「あっけし牡蠣まつり」の一場面だ。

  • 公式ブログで「出演」を報告
    公式ブログで「出演」を報告

お皿一杯の牡蠣を受け取る「一般男性」?

「道東の厚岸町では恒例の『あっけし牡蠣まつり』が今日から始まり、家族連れなどで賑わっています」

   アナウンサーの淡々とした口調とともに映し出されるのは、晴天の下、ぷりぷりの焼き牡蠣、ホタテ、サンマなどをおいしそうに頬張る人々の姿だ。

   厚岸は牡蠣の名産地として知られ、町・観光協会の主催で、牡蠣をはじめとした海産物をその場で炭火焼にして食べられる「牡蠣まつり」を毎年2回開催している。今回で55度目となる人気イベントだ。

   一見すると、ごく普通のローカルニュースなのだが、VTR終盤のワンカットに、視聴者が食いついた。

「uhbの道内ニュースにヒャダイン?が映っていた??」
「牡蠣祭りのニュースに絶対ヒャダイン居たろ。 似てた....(笑)」
「厚岸牡蠣祭りのニュース流れてたけど 最後に映った方 ヒャダインに見えてしょうがないんだけど...本人?www」

   映っていたのは、屋台で焼き上がった牡蠣を受け取る一人の男性だ。いそいそとお皿を手にしつつ、向けられたカメラに驚いたのか、軽く会釈する。その顔は、確かにヒャダインさんにそっくりだが、特に何の説明もない。ただ、「牡蠣まつりに訪れた一般男性」という扱いだ。

本人がブログで「やった!映ったよ!」

   それにしても、よく似ている。「これ、ヒャダインに似ているなー」「あれ本人だよな...?」などと、番組を見た道内在住と思われる視聴者や、遅れてUHBウェブサイトに公開された動画を見たユーザーなどが相次いでツイートするが、この時点では「まさか......」という空気だった。ところがこの日の夜、ヒャダインさんがブログを更新する。

「厚岸の牡蠣祭り テレビに映ったよ!」

   ブログにはUHBの動画へのリンクも紹介されており、どうやら正真正銘「本人」だったようだ。ツイッターでは、「本物だったwww」「わざわざ牡蠣を食べるべく厚岸まで...」「牡蠣食いたかったんだろうなあ...」などと笑いが広がった。

   なお厚岸町役場にJ-CASTニュースが10月3日確認したところ、ゲストなどとして招待されたわけでもないといい、「プライベート」での参加だったとみられる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

20181031_kaidan2.png
【プレゼント企画実施中】秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中