2019年 1月 22日 (火)

北海道ニュースに、ヒャダインそっくりな男が 「似ているなー」「本人?www」→本人でした

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   ミュージシャン・音楽プロデューサーのヒャダイン(前山田健一)さんが、北海道ローカルのニュース番組に、「意外な形」で出演を果たしたことが話題となっている。

   問題の番組は、2017年9月30日、北海道文化放送(UHB)が伝えた、厚岸(あっけし)町でこの日から始まった「あっけし牡蠣まつり」の一場面だ。

  • 公式ブログで「出演」を報告
    公式ブログで「出演」を報告

お皿一杯の牡蠣を受け取る「一般男性」?

「道東の厚岸町では恒例の『あっけし牡蠣まつり』が今日から始まり、家族連れなどで賑わっています」

   アナウンサーの淡々とした口調とともに映し出されるのは、晴天の下、ぷりぷりの焼き牡蠣、ホタテ、サンマなどをおいしそうに頬張る人々の姿だ。

   厚岸は牡蠣の名産地として知られ、町・観光協会の主催で、牡蠣をはじめとした海産物をその場で炭火焼にして食べられる「牡蠣まつり」を毎年2回開催している。今回で55度目となる人気イベントだ。

   一見すると、ごく普通のローカルニュースなのだが、VTR終盤のワンカットに、視聴者が食いついた。

「uhbの道内ニュースにヒャダイン?が映っていた??」
「牡蠣祭りのニュースに絶対ヒャダイン居たろ。 似てた....(笑)」
「厚岸牡蠣祭りのニュース流れてたけど 最後に映った方 ヒャダインに見えてしょうがないんだけど...本人?www」

   映っていたのは、屋台で焼き上がった牡蠣を受け取る一人の男性だ。いそいそとお皿を手にしつつ、向けられたカメラに驚いたのか、軽く会釈する。その顔は、確かにヒャダインさんにそっくりだが、特に何の説明もない。ただ、「牡蠣まつりに訪れた一般男性」という扱いだ。

本人がブログで「やった!映ったよ!」

   それにしても、よく似ている。「これ、ヒャダインに似ているなー」「あれ本人だよな...?」などと、番組を見た道内在住と思われる視聴者や、遅れてUHBウェブサイトに公開された動画を見たユーザーなどが相次いでツイートするが、この時点では「まさか......」という空気だった。ところがこの日の夜、ヒャダインさんがブログを更新する。

「厚岸の牡蠣祭り テレビに映ったよ!」

   ブログにはUHBの動画へのリンクも紹介されており、どうやら正真正銘「本人」だったようだ。ツイッターでは、「本物だったwww」「わざわざ牡蠣を食べるべく厚岸まで...」「牡蠣食いたかったんだろうなあ...」などと笑いが広がった。

   なお厚岸町役場にJ-CASTニュースが10月3日確認したところ、ゲストなどとして招待されたわけでもないといい、「プライベート」での参加だったとみられる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中