野球中継で「アイドルと男性」の観戦が映る 本人は「知人」と説明するが...

印刷

   神奈川県川崎市のご当地アイドル「川崎純情小町☆」のメンバーが、若い男性と体を寄せ合いながらプロ野球の試合を観戦する姿が、テレビ中継にアップで映し出される騒動があった。

   このメンバーは騒動発覚後のライブで、一緒に映った男性について「知人」だと説明。会場のファンからは激励の言葉が送られたという。しかし、インターネット上では、「さすがにあれで知人はなぁ...」と本人の釈明を疑問視する声も目立っており、騒動は波紋を広げている。

  • ブログで野球観戦に出かけたことを報告していた(画像は川崎純情小町☆オフィシャルブログのスクリーンショット)
    ブログで野球観戦に出かけたことを報告していた(画像は川崎純情小町☆オフィシャルブログのスクリーンショット)

首元に腕を回し、耳元に顔を近づけて...

   「川崎純情小町☆」は2011年10月結成の女性5人組アイドル。川崎市の地域活性化プロジェクトの一環として誕生したグループで、地元企業や公共機関とのコラボなどの企画を盛んに実施してきた。

   FMヨコハマでは「ラジオ純情小町☆」という冠番組を持つほか、テレビ神奈川(tvk)の「ファイト!川崎フロンターレ」にも番組MCとしてレギュラー出演。川崎競輪のイメージキャラクターも務めるなど、地元・川崎を中心に活躍の幅を広げている。

   今回、まさかの形で注目を集めることになったのは、グループのサブリーダーを務める長嶺あずささんだ。17年9月28日に横浜スタジアムで行われたDeNA対阪神戦の中継(TBSチャンネル2=CS放送)で、スーツ姿の若い男性と共に試合を観戦する様子がカメラに抜かれたのだ。

   この日、DeNAは2-11のスコアで大敗。試合終了後、人影もまばらとなったライトスタンドを中継カメラが映し出すと、そこには、若い男性と体を寄せ合って客席に座る長嶺さんの姿があった。

   中継を見る限り、2人の距離は肩が触れ合うほど近い。男性が長嶺さんの首元に腕を回し、耳元に顔を近づけて何事か囁いたり、互いの顔を見つめ合って笑みを浮かべたりと、非常に仲睦まじい様子が画面越しでもうかがえる。

   実際、長嶺さんは同日夜に更新した「川崎純情小町☆」公式ブログで、横浜スタジアムに野球観戦に出かけたことを報告している。ブログによれば、長嶺さんが野球観戦に出かけるのは今回が初めてだという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中