2020年 7月 3日 (金)

欅坂46曲の歌詞が政局とピッタリ 「仲間から撃たれた」枝野幸男氏が熱唱か

印刷
ビルベリー由来アントシアニンがピント調節機能をサポート!

乃木坂46「インフルエンサー」をテーマ曲にしたことも

   枝野氏はアイドル好きとして知られるが、ツイッター上には驚きの声とともに、

「歌詞がここんとこの予言なんじゃないかというくらい」
「『不協和音』になる事を恐れず、リベラルの王道を堂々と歩んでほしいです」
「今の政界を考えると不協和音の歌詞に近い状況だなと改めて思いました」

など、「不協和音」の歌詞とぴったりだとする感想もつぶやかれた。

   また今年8月の民進党代表選挙の際には、テーマ曲に乃木坂46の「インフルエンサー」を掲げていた。

「存在するだけで 影響与えてる インフルエンサー」

という歌詞に重ね、

「存在することが影響を与えられるような政治家、リーダーになりたいという思いはある」

ことを、8月21日放送の「みんなのニュース」(フジテレビ系)で明かしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中