浜田雅功、極楽山本に「画面に映っていいのか!?」 Amazon「戦闘車」にひっそり出演

印刷

   長いブランクの末に芸能界復帰した「極楽とんぼ」山本圭壱さんだが、今なお地上波のテレビでその顔を見ることは稀だ。しかし、ネット番組などでは、着実に活躍の場を増やしている。

   現在配信中のAmazonプライムビデオのオリジナル番組「戦闘車」には、レギュラー出演者の一人として登場中だ。ダウンタウンの浜田雅功さんらには「画面で映っていいのか!?」などとイジられる一幕もあったが、山本さんの反応は......。

  • Amazon番組公式ページより
    Amazon番組公式ページより

Amazonでしか見られない?芸人

   「戦闘車」は2017年10月6日から配信を開始、タレントたちが浜田雅功さん率いる「浜田軍」、千原ジュニアさんの「千原軍」の2チームにわかれ、自動車を使った「カーバトル」に挑むという連続バラエティー番組だ。

「あれ、お前は......画面に映っていいのか!?」

   6日配信の第1回、浜田軍のメンバーが紹介されていく中で、浜田さんが半笑いでツッコミを入れる。勝俣州和さん、千原せいじさんといった人気芸人たちに混ざって、坊主刈りの山本さんが立っていたからだ。

   勝俣さんもすかさず、「ミスターモザイク!」とはやし立てる。山本さんは照れた様子で、

「あの......Amazonプライムでは大丈夫だと!」
「地上波はまだちょっと......まだですが。Amazonさんありがとうございます」

と、カメラに向かって深々と一礼した。

   その後も、「敵将」のジュニアさんから、「映ったらアカンヤツおるやないか、そっち一人!」と煽られるが、

「Amazonは映ってもええねんやー!」(浜田さん)
「Amazonだけなんじゃ見れるのはー!」(せいじさん)

と仲間たちが応戦、山本さんも「Amazonしか映れねえんだよー!」と声を張り上げるなど、久々の共演がひとしきりネタにされた。

「骨の一本でも折ろうかと...」

   山本さんは2006年にスキャンダルで所属する吉本興業から契約を解除され、以後芸能界から引退状態に。その後、15年に単独ライブで復帰、16年7月にはかつてレギュラーを務めていた「めちゃ×2イケてるッ!」の特番で約10年ぶりの地上波出演を果たした。11月には吉本興業とも再契約している。

   復帰から1年あまり、地上波への出演機会はほとんどないままだが、ネット番組では着実に出演が増えている。2017年4月からはAbemaTVの「極楽とんぼKAKERUTV」で、復帰後初めてとなるコンビとしてのレギュラーを持ち、Amazonプライムでも8月開始の「ドキュメンタル」シーズン3に登場している。

   中でも今回の「戦闘車」は、「バブル時代、テレビが元気な時でもできなかったようなすごいスケールの撮影でした」と浜田さんがコメント(番組リリースより)、地上波でもCMが大々的に打たれている注目企画だけに、上記の出演シーンで山本さんは、冗談めかしながらも、

「骨の一本は折ろうと思ってますので」

とぽつり。意気込みは大きいようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中