又吉イエス氏ポスターからアノ過激文句が消えた なぜ?本人に聞いた

印刷

   対立候補の名前を挙げて「腹を切って死ぬべきである」といった過激なフレーズを選挙ポスターなどで使い、独自の戦いを続けてきたことで有名な「名物候補」が、「唯一神・又吉イエス」こと、世界経済共同体党代表・又吉光雄氏(73)だ。 ... ...
[記事に戻る]

001
木澤最高裁判事は加計学園 2017/10/13 22:10

木澤克之最高裁判事は加計学園の監事だったけど別に腹を切る必要もない。最高裁判所の裁判官を任命するのは内閣だし。安倍内閣を支える政党の議員も腹を切る必要はない。股をくぐれ!とか、足の裏をなめろ!くらいにしておいたほうがいい。腹を切れ!とは物騒だ。

002
横道坊主 2017/10/13 23:21

な~んだよ。密かにバカにするように楽しみにしていたのに。あ、俺は都民じゃないので割愛を。

003
あれ? 2017/10/13 23:45

アニマルファームの
牛鍋が
開店準備してるんだ。

004
栗とリス 2017/10/14 12:28

又吉イエス、トリビア

実は都知事選挙に立候補したことが無い!

005
ルパン前世 2017/10/14 18:28

な~にがイエスだよ、くたびれたジジイのくせに。もう誰か背中のスイッチ切ってやれ。老害だよ。ウザい。

006
選挙マニアは箸休め 2017/10/15 10:17

羽柴せいぞう秀吉氏
高田がん氏
あの人は今

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中