元SMAP・3人の新サイトが粋な対応 ファン「ツイッター見てくれてる」と感動

印刷

   「SMAP」の元メンバーの稲垣吾郎さん(43)、草なぎ剛さん(43)、香取慎吾さん(40)の共同公式サイト「新しい地図」が、2017年9月22日サイト開設時の「10月16日本格始動」というアナウンス通り、映画製作を発表するなど新しい動きをみせている。

   この知らせにファンらは胸を弾ませて沸き立っているが、もうひとつの新企画「#ぷっくりニュース」にも関心を寄せている。これまで飛び交ってきた憶測の答え合わせができるというのだ。

  • SMAPメンバーをイメージしたクリップ
    SMAPメンバーをイメージしたクリップ
  • 「#ぷっくりニュース」ロゴ(「新しい地図」インスタグラムより)
    「#ぷっくりニュース」ロゴ(「新しい地図」インスタグラムより)

「ぷっくり」の語順を入れ替えると...

   映画製作発表と同じ10月16日、「新しい地図」ではSNSの参加型企画「#ぷっくりニュース」の開始をアナウンスした。心が動いた出来事を写真やイラストと共に、「#ぷっくりニュース」のハッシュタグを付けてSNSに投稿するよう呼びかけている。選考のうえ、新しい地図が1日につきひとつを「ぷっくりニュース」として紹介し、月ごとに「月間ぷっくり大賞~Pukkuri Of The Month~」、その中から「年間ぷっくり大賞~Pukkuri Of The Year~」を決定する。受賞者にはささやかなプレゼントもあるという。

   ファンが注目したのは、「#ぷっくりニュース」のロゴ。「り」の部分がクリップのようなデザインになっている。加えて、「ぷっくり」はクリップの語順を入れ替えてできる単語でもある。

   サイト開設時、「新しい地図NAKAMA」の入会案内に、10月15日までにファンクラブの入会手続きを終えた人に、新しい地図のロゴ入り「ぷっくりシール」とCDをプレゼントするとの記載があり、一部のファンの注目を集めた(後に10月31日までの入会に変更)。そして、「ぷっくり」は「くりっぷ」を指すのではないか、という説が広まった。

   クリップはSMAPファンにとって大切なシンボル。解散直前に発売されたDVD/Blu-ray「Clip! SMAP! コンプリートシングルス」のジャケットにもクリップがデザインされ、ファンの間では16年11月頃からツイッターのユーザー名にクリップの絵文字を付ける人が急増した。今でもクリップの絵文字が付いたユーザー名は多くみられる。

   今回「#ぷっくりニュース」のロゴが公開されたことで、憶測が正しかったことが証明されたことになる。ツイッター上には

「ファンがクリップマークを冠して愛を叫んでること知ってくれてるんだ」
「しかけた新しい地図も、読み取るファンも、そこで意思疎通できちゃう感じも、最高かよ!!」

といった喜びがつぶやかれている。

ファン命名の「図っくん」

   新しい地図の関係者とファンの「意思疎通」はその他の面でもみられる。

   映画「クソ野郎と美しき世界」の製作は、「図っくん」というオリジナルキャラクターの口から発表された。漢字の「図」を顔に見立てたもので、

「お陰さまで、毎日、たくさんのNAKAMAに参加していただいて、嬉しくて泣きすぎて目がレーズンみたくなってる図っくんです」

と自己紹介している。

   「新しい地図」の手書きロゴの「図」の字は、2つ並んだ点が目のように丸く、メの部分は口のように見える。そのためサイト開設から間もなくして、ファンの間で自然発生的に「図っくん」と命名され、マスコットキャラクター的な存在となっていた。

   公式が「図っくん」をキャラクターのように活用、ファンの愛称を正式に採用したことで、「ツイッターを見てくれてる」と確かなつながりを感じているようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中