2020年 5月 26日 (火)

「ウルトラマンをバカにするな!」と「大炎上」 「平和ボケ」をヒーローで説明した大学教授に批判殺到

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

ヒーローを好きになる理由を知ってほしい

   批判はその他にも、

「ウルトラマンのテーマ 真の平和は人間の手で守らなければならない。人間が懸命に努力する話。特捜チームは兵器開発もするし訓練もする。ウルトラマンがいなくても最後まで諦めない」
「あのさ、ヒーローをバカにするのやめましょうか。僕たちはな、何のためにウルトラマンを好きになったのか、君は理解できないのかい?」
「ウルトラマンっていうのは人々が 本当に絶望した時に一筋の光となって 希望となって現れんだよ 誰も最初から待ってないから」

などといったことが200以上も書き込まれた。

   また、

「スーパーマンは宇宙人。スパイダーマンの能力は、ほぼ特殊な蜘蛛にかまれたことに由来する。バットマンも肉体的な鍛錬が能力の由来で、服や道具は補助的。 論旨はともかく、事前に調べるべきでは?」

などと、横江教授はウルトラマンだけでなく、アメリカのヒーローについても知識がない、といった批判もあった。現在もツイッターの「大炎上」は続いているが、横江教授は17年10月17日午後5時までこうした批判に対する反応をツイッターには出していない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中