リサイクル店で一儲け狙った19歳男 手口が「お粗末」過ぎて即逮捕される

印刷

   新潟県長岡市のリサイクルショップでスピーカー1個を万引きした新潟市北区の会社員の男(19)が、盗んだそのスピーカーを同じ店に売ろうと来店した。店員は盗まれたものだと気付き110番通報したためその男は逮捕された。

   リサイクルショップで万引きをし、それを転売するのは特に珍しいことではないという。しかし今回その男は、店を出て値札を剥がした7分後に再び同じ店に入店した。

  • 盗品の転売事件は意外に多い(写真はイメージ)
    盗品の転売事件は意外に多い(写真はイメージ)

店員はスピーカーに見覚えがあった

   J-CASTニュースが2017年10月18日に長岡署に取材したところ、男は16日の午前11時40分頃に入店し販売価格1万8252円のスピーカーを盗んで店外に出た。スピーカーはスマホに接続して使う仕様のもので、普通のバッグに入る大きさだった。

   そして男は値札を剥がした7分後に再び入店し、買い取りカウンターに行き売買の手続きをしたが、店員はスピーカーに見覚えがあったため、すぐに110番通報をした。

   ほどなくして署員が駆けつけ、任意同行で署に連れて行き事情聴取をしたが、様々な言い訳をして始めは盗んだことを認めなかった。署員は盗んだ証拠を集め提示したところ男は容疑を認めたため、16日午後9時5分に逮捕した。

ゲームの裏ワザみたいな行動だな

   署の担当者は取材に対し、

「リサイクル店から商品を盗み転売するというのは全国的にある話ですが、同じ店にしかも7分後に売りに行くというのは珍しい犯罪だと思います」

と話していた。ネット上ではこの事件について、

「万引きには成功してるのに、欲かいて逮捕されるとか信じられないな!」
「店員もさすがに気づくだろ」
「ゲームの裏ワザみたいな行動だな。リアルでも通用すると思ったのか」

などといった感想が掲示板に出ている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中