V系バンド「R指定」マモのツイートにhideファンが怒り 「名言を侮辱」と非難合戦に発展

印刷

   ヴィジュアル系バンド「R指定」のボーカル・マモさんが、「X JAPAN」のギタリスト・故hideさんのファンから怒りを買い、自身のツイッターアカウントを凍結される事態に陥った。

   hideさんの遺した名言だとファンが語り継いできた言葉に、マモさんがツイッターで「正直知らねえし関係ねえええ」と感想を述べたため、一斉に集中砲火を浴びたのだ。ただ本人は、「名言」だったと知らずつぶやいたようで、「あいつらが勝手に勘違いしただけやん...」と呆れた様子でもある。

  • 「R指定」の公式ウェブサイト(画像は、スクリーンショット)
    「R指定」の公式ウェブサイト(画像は、スクリーンショット)

双方ファンの非難合戦に

   マモさんは2017年10月19日夜、「『君が今生きている今日は、昨日死んだ人が生きたかった明日なんだよ』正直知らねえし関係ねえええ」とツイッターに投稿し、「『君が今履いてるローファーは昨日僕が舐めたローファーなんだよ』こあい」(編注:原文ママ)と連投した。

   「君が今生きている今日は、昨日死んだ人が生きたかった明日なんだよ」は、hideファンの一部がhideさんの名言だと認識している言葉だった。ヴィジュアル系の先輩を侮辱しているとして、hideファンは

「V系やっててV系の親であるhideの言葉を侮辱してる。これをYOSHIKIが見たらどう思われるねん」
「そんなこというならビジュアル系名乗らないでほしいしhideちゃんに失礼すぎる。誰のおかけでV系名乗れてると思ってるの」

などとマモさんに非難のリプライを送った。一方で、マモさんのファンらも

「マモ兄がhideの名言ディスったとかでTL賑やかだけど、それでキレリプ送る人がhide好きとか名乗って欲しくないのは私だけ?」
「別にマモくんはhideさんのことなんも否定してないぞ?」

と非難の声に反論した。

   双方のファンによる非難合戦が収まらない中、マモさんは19日夜、ツイッターで

「誰かにケチつけたり侮辱したつもりは一切ございません。何かと教師がこれを頭ごなしに言ってくるイメージに嫌悪感を抱いてただけの発言です。捉え方は人それぞれだし、生き方も人それぞれだと僕は思いますよ。不快になられる方も沢山いると思いますが僕のツイートはあくまで全て持論ですので...」

と釈明。トークアプリ「755」では、

「なぜ似ている言葉だけでその人の事を侮辱した事になるのか...俺にはよくわからない」
「あれってマザーテレサとか作家の誰かが言った言葉って聞いた事はあるけど...まあ、ファンだったらそう捉えられても仕方ないか。。」

との反応を示した。

   だが事態は翌日、マモさんのツイッターアカウントの凍結へと発展した。

マモ「人のファンまで侮辱するのってどーなんだろうね」

   10月20日夕現在、マモさんのツイッターにアクセスを試みても「凍結済みアカウント」と表示される状態が続いている。

   マモさんも10月20日未明、755で「Twitter凍結されたんだが笑」と報告し、

「なんで笑 なにした俺」

と呆れたような反応を示した。

   hideさんファンには、「あいつら」などと称して

「いや、あいつらが勝手に勘違いしただけやん...」
「別に今更俺は何言われても構わないけどさ、こんな世界って承知してやってるから。でも勘違いのうえ、人のファンまで侮辱するのってどーなんだろうね」

と疑問を呈していた。

   マモさんのツイッターアカウントが凍結された理由は定かではない。本人も755で「時間ある時色々調べてみますが永久凍結らしいので復活出来るかわからないけど、今は目の前の仕事に専念します!」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中