2019年 9月 21日 (土)

村田諒太、悲願のミドル級王座も フジテレビ、CM中の相手ギブアップで「え?勝ったん?」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

電通とフジテレビにも「感謝」で笑いをとる

   村田選手はインタビューの中では「泣いていないです」と答えたものの、声を震わせながらファンへの感謝などを述べた。また、自身が所属する帝拳ジムをはじめとして、試合を作ってくれた人への感謝を述べる中で、

「みんなあんま好きじゃないかもしれないけど電通のみんな、そしてまたあんまり好きじゃないかもしれないけどフジテレビのみなさん、ありがとうございます」

と、電通とフジテレビにも「感謝」を示しながら、会場の笑いを誘った。

   対戦相手のエンダムに対する敬意も示しつつ、今後は「僕より強いミドル級のチャンピオンがいる」としたうえで、「そこを目指して頑張りたい」と、意欲を見せた。

   村田は5月にエンダムに判定で敗れており、今回その雪辱を果たしたかたちだ。日本人として五輪メダリストがボクシングで王者となるのは初めてで、ミドル級では竹原慎二以来2人目の快挙となる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中