日経平均、史上初の15日営業日連続上昇 自民大勝で「アベノミクス」に期待

印刷

   2017年10月23日の東京株式市場で日経平均株価の終値は、前週末比239円0.1銭(1.1%)高の2万1696円65銭だった。

   15営業日連続の上昇は、高度成長期の記録(1960年12月21日から61年1月11日の14営業日)を更新し、過去最長となる。衆院選で自民党が大勝したことを受け、「アベノミクス」の継続を期待する買いが広まった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中