日経平均、終値で21年ぶり2万2000円台

印刷

   2017年10月27日の東京株式市場は、日経平均株価が前日比268円67銭高の2万2008円45銭で取引を終えた。終値が2万2000円台を付けるのは1996年7月5日以来、約21年3か月ぶり。円安や企業の好業績が株価上昇を後押しした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中