ドコモ「3画面スマホ」を構想中 製品化は未定

印刷

   NTTドコモが、折り畳み式の3画面スマートフォン(スマホ)を企画していることがわかった。同社広報部が2017年10月30日、J-CASTニュースの取材で明かした。

   ドコモでは現在、新型スマホの企画案を複数検討しており、その中の一つに3画面スマホがあるという。製品化については未定だ。

   複数画面を搭載したスマホでは、ドコモが10月18日、2画面スマホ「M Z-01K」を発表している。企画・開発は同社自ら手掛け、製造は中国のスマホメーカー中興通訊(ZTE)に委託した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中