2018年 6月 21日 (木)

ロバート秋山、前代未聞「1人10役」でミステリードラマ ネットは大爆笑

印刷

「犯人はこの(秋山の)中にいる」

   ネット上では、「秋山のドラマ見るしか」「保存版」と、放送を楽しみにしている声が多く見られるほか、

「10人の秋山ってだけでもう面白いw」
「ワロタwww 犯人はこの(秋山の)中にいるwww」
「黒い十人の秋山やばいwwwwww」

と、笑いをこらえられない人も多いようだ。

   プロデューサーを務める濱谷晃一さんは企画した背景に、「クリエイターズ・ファイルの秋山さんが大好きで、容疑者が全員秋山さんだったら面白いな...とただその一点で企画しました」と明かす。

   そのうえで、「ここまで自由なドラマはこれで最後だと思いますので、ぜひご覧ください!」と意気込んでおり、秋山さんも、

「僕はもちろん頑張りますが、カツラ業者さん、メイクさん、スタイリストさんにもかなりの負担がかかると思いますので頑張ってください(笑)」

とコメントしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中