2018年 11月 13日 (火)

マツコ「入院報道」にファン心配と安堵 「休みがとれる事務所で良かった」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   タレントのマツコ・デラックスさん(45)が2017年11月10日に都内の病院に入院したと、ウェブ版「スポニチアネックス」が11月12日に報じた。

   この報道を見たファンからは心配の声が相次いでいる一方、マツコさんの所属事務所の対応にも注目が集まっている。

  • マツコ・デラックスさん(2016年4月撮影)
    マツコ・デラックスさん(2016年4月撮影)

レギュラー番組8本

   「スポニチアネックス」の報道によると、三半規管に菌が入り腫れ上がったほか、立つとめまいを訴えたため、検査を受けたという。結果として異常はなかったが、

「独り暮らしで万が一のことがあったら困る(事務所関係者)」

と大事をとって入院することをきめ、さらに月曜コメンテーターを務める生放送の情報番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)の出演を見送った、としている。

   マツコ・デラックスさんは現在「月曜から夜更かし」(日本テレビ系)や「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)、「アウト・デラックス」(フジテレビ系)など8本の番組でレギュラーを務め、多忙を極めている。

   この報道を見たファンからは、SNS上で

「えっ!?マツコが入院!?心配だわ...。早くよくなりますように!!」
「マツコさん大好きだから心配。凄く忙しいだろうし、ここでゆっくり休んでほしいな。」

など心配するコメントが続々と寄せられた。

   一方、「スポニチアネックス」の報道では、「事務所関係者」の話として「いろいろと多忙で疲れもたまっていたようなので1週間は休ませたい」との判断も伝えられた。これにはファンから

「素晴らしい事務所!」
「ちゃんと休みがとれる事務所で良かった」
「あら、いい事務所」

など、マツコさんが所属している事務所「ナチュラルエイト」の対応にも注目が集まっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

20181031_kaidan2.png
【プレゼント企画実施中】秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中