2018年 7月 23日 (月)

占い的中!嵐・二宮、紅白単独司会決定で注目される大野の「本気になる」とは

印刷

   「第68回NHK紅白歌合戦」の白組司会に抜擢された「嵐」の二宮和也さん(34)。「嵐」として2010年から5連続で白組司会を務めたが、単独での司会は今回が初めてとなる。

   発表を受け、この大役が昨年末の時点で予言されていたと、ファンの間で話題になっている。占い師のゲッターズ飯田さんから、「驚くような役の仕事が来る」と2017年の運勢を占われていたためだ。

  • 運勢占いが的中?
    運勢占いが的中?

「ゲッターズ飯田マジですげぇ」

   2016年12月8日放送のバラエティ番組「VS嵐」(フジテレビ系)では、ゲッターズさんの見立てによる嵐メンバーそれぞれの2017年の運勢が発表された。二宮さんは

「2017年は予想外の展開がある年。勉強することになる仕事やエッこんな役やるの?と驚くような役の仕事が来るでしょう」

とのことだった。

   そのため、このことを覚えていたファンからは、

「驚くような役の仕事って紅白司会なのかな~!」
「予想当たってるすごい、、、」
「ゲッターズ飯田マジですげぇ」

など驚きの声があがっている。

   二宮さんは今年5月、2018年公開予定の映画「検察側の罪人」で、元「SMAP」の木村拓哉さん(45)と初共演することが発表された。当時もファンの間で大きな衝撃をもって受け止められ、運勢占いの「驚くような役の仕事」が的中したと話題となっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中