2018年 10月 17日 (水)

ゆるキャラグランプリ、1位に千葉県成田市の「うなりくん」

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   全国の自治体や企業のキャラクターが人気を競う「ゆるキャラグランプリ2017」の結果が2017年11月19日、三重県桑名市のナガシマリゾートで発表され、千葉県成田市の「うなりくん」が80万5328票を獲得して「ご当地部門」の1位に輝いた。2位は愛知県知立市の「ちりゅっぴ」(76万6359票)、3位は大阪府東大阪市の「トライくん」(50万3846票)だった。

  • 千葉県成田市の「うなりくん」(写真は、2015年11月撮影)
    千葉県成田市の「うなりくん」(写真は、2015年11月撮影)

   大会では、企業部門を含め1158体のキャラクターがエントリー。8月に始まったインターネット投票と、11月18、19日にナガシマリゾートで行われた現地投票を集計した。うなりくんは、成田空港の航空機と成田市名物のウナギをモチーフとするキャラクターで、市の特別観光大使を務めている。

   4位から10位までは以下の通り。(4)こにゅうどうくん(三重県四日市市)(5)稲敷いなのすけ(茨城県稲敷市)(6)ジャー坊(福岡県大牟田市)(7)カミスココくん(茨城県神栖市)(8)福井市宣伝隊長「朝倉ゆめまる」(福井市)(9)滝ノ道ゆずる(大阪府箕面市)(10)なーしくん(愛媛県愛南町)

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...