2019年 9月 17日 (火)

女性声優に下ネタジョークで大炎上 先輩が「ネタだ」と火消しも「2度と出てくんな」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

「別に驚いたりしないし、叩くのもナンセンス」

   関さんのラジオ番組での発言によれば、自分は下ネタやセクハラ発言をする常習者で、自分にコメントが振られれば同じことをいう予定だった。しかし言うタイミングを失ってしまったため、こう発言すれば受けるのではないか、と外崎さんに耳打ちした。後輩の外崎さんは先輩の言いつけに従っただけであり、自分ならば笑って許された発言だったとしても、外崎さんが言えばどうなるのかという配慮が足りなかったし、

「不快な思いをされたみなさん。申し訳ありません。外崎くんにも迷惑かけて申し訳ありませんでした」

と謝罪し、外崎さんを許してほしいし、お叱りを受けるのは自分だから苦情などは外崎さんではなく自分に言ってほしい、とした。

   ところが、外崎さんが自身のツイッターで謝罪したのは関さんの謝罪の後だったため、「遅い!」と再び怒りを買うこととなった。ツイッターは「大炎上」し、

「反省したじゃ済まされない。2度と出てくんな」
「一番前で見ておりました。あなたのその場の勢いとノリで出演者と事務所にかけた迷惑は許されないものだと思います」
「セクハラを取り巻く世の状況はあなたや関智一さんが考えているほど甘くありません。また仮に人に言わされたものでも、役としてでなく自分の名前で発した言葉はあなたの言葉です」

などがツイッターに書き込まれている。関さんの今回の謝罪については、関さんが後輩を庇っているとしか思えない、という感想が多く、

「いや、団長としての関智一のフォローで、実際は勝手に発言した可能性が高い」
「いつかビッグになって笑い話にすればいいよ。関智一の手下ならこのぐらいのことは普通だ。別に驚いたりしないし叩くのもナンセンス」
「やらせてください発言くらい許せない童貞声豚キモいわ。ただのネタに過剰反応しすぎ。まあ童貞だからしょうが無いのか。本当にキモイ」

などといった感想が掲示板に書き込まれている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中