同姓の声優「不適切発言」で、西武・外崎に「風評被害」 実家のリンゴ園に「嫌がらせ電話」相次ぐ

印刷

   声優の外崎友亮さん(29)が人気女性声優に向けて不適切な発言をし、インターネット上で批判が相次いだ問題で、騒動とは無関係のプロ野球・西武の外崎修汰選手(24)の実家が「風評被害」を受けている。

   外崎選手の実家は青森県内のりんご農家。2017年11月21日のツイッターで、同じ名字の声優が起こした騒動に関連し、誤解に基づく嫌がらせの電話やメールが寄せられたとして、「多大な迷惑と風評被害が起こっております」と訴えたのだ。

  • 男性声優の「不適切発言」でまさかの事態(画像は外崎友亮さんの公式ツイッター)
    男性声優の「不適切発言」でまさかの事態(画像は外崎友亮さんの公式ツイッター)

無関係のりんご農園に...

   声優の外崎さんの不適切発言は、11月19日に横浜市内で開催されたイベントで飛び出した。人気女性声優の日高里菜さん(21)に対し、ステージ上で突然、「好きです。僕が売れたら一発ヤらせてください」などと迫ったというのだ。

   いわゆるジョークの意図での発言だったようだが、ネット上では「セクハラ」「下品すぎる」との批判が殺到。こうした騒ぎを受け、外崎さんは21日に更新したツイッターで、

「不適切な言動をとってしまい申し訳ございませんでした。冗談の枠では済まない、いき過ぎた発言を反省しています」

と謝罪。続けて、「日高さんを始めその場に居らっしゃった皆様、知らせを聞いた沢山の方々に不快な思いをさせてしまいました」と反省の弁をつづっていた。

   こうした騒動の中で、「セクハラ発言」を受けた日高さんのファンの一部が、なぜか西武ライオンズの外崎選手の実家のりんご園へ苦情を入れ出したのだ。

   声優の外崎友亮さんと西武の外崎修汰選手は名字が同じだけで、それ以外の関係は一切ない。どうやら、一部のファンが十分な確認を取らずに誤解し、無関係のりんご農園に嫌がらせの電話やメールを入れたようだ。

   こうした事態を受け、りんご園の公式ツイッターでは21日、

「この度は外崎氏の起こしたセクハラ発言で、(中略)多数のTEL、メールに表記出来ないような内容の勘違いされた言葉が届いておりまして、多大な迷惑と風評被害が起こっております」

と注意喚起。投稿の末尾では、「何とかして頂けませんでしょうか」とも訴えていた。

「まとめサイト」が元凶?

   なお、すでに風評被害を訴えるりんご園の投稿は削除されている。ツイッター上での発信によって事態は沈静化したようで、翌22日の投稿では、

「その後、勘違いされた方々数名から謝罪の連絡頂きました。もうだいぶ落ち着きました。お騒がせ致しまして申し訳有りませんでした」

とも報告している。

   外崎選手の実家が「風評被害」を報告したことを受け、ツイッターやネット掲示板には、

「可哀想っていうかめちゃくちゃ迷惑だよな...」
「文句つけるなら相手間違えんなや」
「全く無関係のりんご園に苦情入れたアホな奴らよ...。こういうの調べればすぐ分かることなのに」

など園側への同情や、一部の声優ファンを非難する書き込みが相次ぐことになった。

   なお、今回の風評被害騒動を加速させたのは、一部の「まとめサイト」だった。声優に関する掲示板の書き込みをまとめていた「ぐら速」というサイトが、外崎さんの不適切発言を取り上げた記事の中で、りんご園を紹介していたのだ。

   問題の記事の中では、りんご園が騒動とは無関係だという旨が一切記述されていなかった。そのためネット上では、「クソ管理人のせいでりんご園に迷惑かかった」「やっぱりまとめサイトって問題だわ」と同サイトを批判する書き込みが相次いでいた。

   その後、「ぐら速」公式ツイッターでは22日未明、

「こちらの記事で、ご迷惑おかけした様で、この記事は削除致しました。申し訳ございませんでした」

と謝罪している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中