2018年 11月 15日 (木)

ヒルクライムDJ逮捕 主題歌担当のTVドラマ「さくらの親子丼」放送中止

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   東海テレビ放送(名古屋市)は2017年12月1日、同日深夜に予定していたテレビドラマ「さくらの親子丼」の放送を中止すると発表した。

   同ドラマはヒップホップユニット「Hilcrhyme(ヒルクライム)」が主題歌を担当しており、メンバーの斎藤桂広容疑者(38)が同日、大麻取締法違反(所持)容疑で静岡県警に現行犯逮捕されていた。

  • 東海テレビが運営するツイッターアカウントで、放送中止がアナウンスされた
    東海テレビが運営するツイッターアカウントで、放送中止がアナウンスされた

「都合により中止となりました」

   斎藤容疑者は1日午後、新潟市の自宅で乾燥大麻を所持していた疑いで逮捕。容疑を認めているという。同容疑者はヒルクライムに所属し、DJ KATSUの芸名で音楽活動をしていた。

   東海テレビが運営する公式ツイッター「オーファン・ブラック(オトナの土ドラ)」は1日18時すぎ、

「今夜25時40分から東海地区で放送予定だった、『さくらの親子丼』最後の一杯『完全版』は、都合により中止となりました。ご了承ください」

と投稿。ドラマ公式サイトでも同様の文章が掲載されている。

   「さくらの親子丼」は、ヒルクライムの楽曲「涙の種、幸せの花」が主題歌となっている。放送中止の発表文では逮捕との関係を明示していないが、ツイッター上では

「残念です。けどHilcrhymeさんにはたくさんの味方がいます!いつかまた二人でしてくれます」
「ヒルクライムの件で完全版なしか、、、さくらの親子丼円盤化も危うくなったりしない、、、???要望した方がよさげかな、、、」
「あの人が逮捕されたから、さくらの親子丼が放送されないって‥」

といった反応が続出した。

   一方、中止された放送は最終回の特別版という位置づけで、ドラマ自体は25日に最終回を放送していた。そのため、

「とりあえず さくらの親子丼 最終回まで放送出来て良かった」
「さくらの親子丼終わってて不幸中の幸いね...」

といった声も漏れている。

   「さくらの親子丼」は、真矢みきさん演じる九十九さくらが親子丼を振る舞いながら、行き場をなくした人々との交流を描くドラマ。終盤ではさくらの逮捕騒動も起きていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中