NHKに「真夏の夜の豚夢」「野豚先輩」が... 「ねほりんぱほりん」小ネタにネット爆笑

印刷

   「攻めた」内容がたびたび話題を呼ぶNHK教育の「ねほりんぱほりん」が、またもネットの注目を集めている。

   2017年12月6日の放送では、子どもに過度な干渉を行う「ヘリコプターペアレント」がテーマとして取り上げられた。その中で、架空のアダルトビデオ(AV)作品が何本か映しだされたのだが――。

  • NHKの人気番組「ねほりんぱほりん」(公式サイトより)
    NHKの人気番組「ねほりんぱほりん」(公式サイトより)

いずれも実在作品のパロディーばかり

   「ねほりんぱほりん」は、「ネトゲ廃人」や「偽装キラキラ女子」、「地下アイドル」など毛色の変わったゲストを毎回招き、かわいらしいパペットを使った人形劇風の映像で、その内幕を「根掘り葉掘り」聞き出すという番組だ。

   ネットが騒然となったのは、「ヘリコプターペアレント」を取り上げた6日の放送の中盤だった。MCを務める南海キャンディーズ・山里亮太さんが自らの父親との関係について触れる中で、話題が「AV」に飛んだ。これだけでもNHKとしてはなかなかない話だが、さらに番組では山里さんの自室を再現した場面が描かれ、棚にずらりとAVが並ぶ様子が数秒だがアップで写しだされた。

   その作品はいずれも架空のものだったが、よく見ると、実際のAVや映画などを、番組のキャラクターである「豚」に絡めてもじったものばかり。たとえば、「変態家族 兄貴の豚さん」は、「Shall we ダンス?」「それでもボクはやってない」で知られる周防正行監督の成人映画「変態家族 兄貴の嫁さん」が元ネタだし、「マジックミラー豚舎!」「ブタシーシ山下ドキュメント第一弾」といったタイトルも、いずれも実在の有名作にそっくりだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中