2018年 7月 22日 (日)

「イコラブ」、リーダー任命で「二枚看板」に デビュー3か月で発動「指原人事」、ポイントは?

印刷

   指原莉乃さん(25)がプロデュースする12人組のアイドルグループ「=LOVE」(イコールラブ、イコラブ)が2枚目のシングル曲「僕らの制服クリスマス」の発売記念イベントを2017年12月9日、東京・お台場で開いた。

   イコラブは17年9月、グループ名と同じ楽曲「=LOVE」でデビュー。今回の新曲と合わせて2曲とも高松瞳さん(16)がセンターポジションを務め、メンバーの中では知名度が最も高かった。今回のイベントでは新たに山本杏奈さん(20)のリーダー就任がサプライズで発表され、今後は「ツートップ」での活動になりそうだ。もちろん、指名したのは指原さんだ。「指原人事」のポイントはどこにあるのか。

  • リーダーに指名されて意気込みを語る「=LOVE」(イコールラブ)の山本杏奈さん(右から2番目)。一番右はセンターポジションの高松瞳さん
    リーダーに指名されて意気込みを語る「=LOVE」(イコールラブ)の山本杏奈さん(右から2番目)。一番右はセンターポジションの高松瞳さん
  • 2枚目のシングル曲「僕らの制服クリスマス」を発売した「=LOVE」(イコールラブ)。後列左から3番目がリーダーに就任した山本杏奈さん。センターの高松さんは前列右から3番目だ
    2枚目のシングル曲「僕らの制服クリスマス」を発売した「=LOVE」(イコールラブ)。後列左から3番目がリーダーに就任した山本杏奈さん。センターの高松さんは前列右から3番目だ

「しっかりしていてみんなをまとめる」「全員にちゃんと挨拶ができて気配りができる」

   主催者によると、イベントには3000人のファンが集まった。全4曲が披露されたミニライブで3曲目が終了し、最後の曲に移ろうとしたところで突然モニターに指原さんが登場。

「イコールラブのリーダーは、山本杏奈にお願いしようと思います。頑張ってねー!」

と、山本さんを指名した。指原さんは指名理由を

「マネージャーさんからも、すごくしっかりしていてみんなをまとめてくれているといつも聞いていますし、全員にちゃんと挨拶ができて気配りができるというのも聞いているので、杏奈なら任せられるなと思い、杏奈にしました」

と説明した。

   指原さんは

「瞳と杏奈が中心になっていつも何事も進めてくれると聞いたので、瞳もしっかり支えて頑張ってください」

とも話し、今後は高松さんと山本さんによる「二枚看板」を念頭に置いているようだ。

「まだ別にリーダーというわけじゃないから、どこまで仕切っていいのか分からなくて」

   山本さんは、リーダー指名直後は涙ぐんだものの、他のメンバーにうながされてすぐにステージ中央に移動。

「私はダンスを習っていたというのもあって、TIF(東京アイドルフェスティバル、17年8月)の時とかからダンスのことを結構みんなに言ってきたりして...でも、まだ別にリーダーというわけじゃないから、どこまで仕切っていいのか分からなくてちょっと悩んだりして瞳とかに相談したりしてて...。でも、指原さんからこうやってリーダーに任命していただいたので、しっかり責任をもってやり遂げます!」

と力強く宣言した。今回の発表で、ポジションが実態に追いついた面もありそうだ。

   イベントに先立って行われた囲み取材の場でも、指原さんはビデオメッセージを寄せ、2018年について

「まだ曲数もファンの数も足りないのでコンサートというわけにはいかないが、1歩でも近づけたら」

と意気込んでいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中