2018年 5月 21日 (月)

貴乃花親方と母親は「12年ぐらい会ってない」 花田虎上、「洗脳騒ぎ」以来の絶縁を明かす

印刷

   元横綱若乃花でタレントの花田虎上(まさる)さん(46)が、弟の貴乃花親方(45)と絶縁状態にある現状をテレビ番組で告白した。

   ただ、元横綱の日馬富士(33)による暴行問題については、弟の置かれた立場に理解を示すような発言もした。

  • 貴乃花親方(写真は、貴乃花部屋の公式サイトから)
    貴乃花親方(写真は、貴乃花部屋の公式サイトから)

「弟と母親は、12年ぐらい会っていない」

   大阪・読売テレビの情報番組「上沼・高田のクギズケ!」は2017年12月10日、暴行問題を特集し、花田さんは、ゲストとして出演した。

   相撲協会と対立しているとも報じられる貴乃花親方のことが話題になると、司会の上沼恵美子さん(62)は、単刀直入に「やな人?」と花田さんにその人柄を聞いた。

   すると、花田さんは、答えに詰まって明言を避け、その代わりに兄弟間の現状を明かした。

「僕は、今はもう話すことはないですね、一切」

   さらに、兄弟が母親の藤田紀子さん(70)に従っているかどうか上沼さんが問うと、花田さんは、率直にこう話した。

「いや、もう、(貴乃花親方と母親は)12年ぐらい会っていないと言ってました」

   スタジオからは、「エッ―!」と驚く声が上がり、上沼さんも、紀子さんは確かに花田さんのことしか言わないと思い返したという。「(家族の前にも)出てこないの?」と上沼さんが聞くと、花田さんは、「彼は、出る気ないんじゃないですか?」と答えた。

   花田さんは、貴乃花親方と大相撲に入門したときは兄弟の仲がよかったとして、次のようにその理由を明かした。

弟との不仲騒動「正直、関わりたくない」

「やっぱり他人が入るとダメですよね」

   花田虎上さんは、それ以上は語らなかったが、1998年ごろに現役時代の貴乃花親方がケガに悩むなどして整体師に依存するようになったとされる洗脳騒動のことを指すとみられている。

   番組の最後で、上沼恵美子さんは、兄弟の不仲の原因について探ろうとしたが、花田さんは、こう話した。

「僕は、もう(横綱を)辞めてから、いつもずっと構えてるだけなんで」「僕はもう正直、関わりたくないんです」

   ただ、番組の中では、花田さんは、貴乃花親方について、「この問題に関しては、被害者側だと思うんですよ」とその立場を思いやった。「刑事事件として、警察にお任せが一番ではないか」と弟と同様な考えを示し、上沼さんが相撲協会について「事なかれ主義?」と言うと、花田さんは、「それしかないですよね」と同意していた。

   ニュースのコメント欄などでは、

「なかなか花田家の確執は根深いよう」
「真面目な親方だから何かを信じたら洗脳されたようになるのかも」
「お兄ちゃんだって、絶縁したくてした訳じゃないのだろうね」

などと様々な意見が書き込まれている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中