2019年 1月 20日 (日)

マツコ「ブスがやったら大ブスに」 韓流メイクをバッサリ

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2017年、韓国コスメが10~20代の女性などを中心に人気を博した。肌は白く、眉は太くまっすぐ、口元はさりげなく――。東京・渋谷などを歩くと、こんな「オルチャンメイク」の女性を今でも多くみかける。

   このブームに首をかしげるのが、コラムニストのマツコ・デラックスさん(45)だ。テレビ番組の生放送で「最近、街を歩いている人を見てて、ブスが増えたと思う」と切り出し、韓流「オルチャンメイク」をバッサリ切り捨てた。

  • マツコ・デラックスさん(写真は、2016年4月撮影)
    マツコ・デラックスさん(写真は、2016年4月撮影)

「モデルさんがやってもブスになるんだから...」

   マツコさんは2017年12月11日、「5時に夢中!」(TOKYO MX)の生放送で「第11回 女性が選ぶ『なりたい顔』」ランキング(オリコンニュース発表)のランキング上位にコメントした。「なりたい顔を選ぶのは自由」とした上で、

「誰になれても、御の字よ。たいがいブスでしょ、みんな」
「最近、街を歩いている人を見てて、ブスが増えたと思う」

と話す。

   マツコさんによれば、約20~10年前くらいはキレイな女性が増えたと感じていたが、最近はメイクもファッションも含め「ブスが多いよ」と感じるという。

   マツコさんがその一例に挙げたのが、「オルチャンメイク」だ。「赤い頬紅をポンポンつけて、だらしない感じのよれた口紅つける女、何だっけ?渋谷とか原宿とか歩いているじゃん」と共演者らに質問し、隣の若林史江さんが「オルチャンメイク」と回答。マツコさんは

「たいっがいブスになる。モデルさんとかがやってもブスになるのよ」
「モデルさんがやってもブスになるんだから、ブスがやったら大ブスになるのよ」

とバッサリ切り捨て、「もうちょっと、ちゃんとしたメイクすればいいのにな」とぼやいた。

「女優さんより街を歩いている子の方が...」

   若林さんがその後、「12~3年前は、この番組でもよく言っていたんですよ、『かわいい女の子ばかりだね』って」と賛同すると、マツコさんは

「『女優さんより街を歩いている子の方がきれいじゃない』と言っていた時代もあったのよ」

と強調した。

   「オルチャンメイク」は、韓国語で「顔」を意味する「オルグル」と「最高」を意味する「チャン」を合わせた造語だ。女性グループ「TWICE」が代表する韓流ブームにともない、韓国のメイクやファッションに憧れる若い女性たちは多い。

   「オルチャンメイク」が韓国発のトレンドとされることに対しても、マツコさんは「ああいう(メイクの)韓国人が多いとは思えないけど」と異を唱えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中