2018年 12月 19日 (水)

日経新聞、販売局部次長を懲戒解雇 不正に商品券3000万円取得

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   日本経済新聞社は2017年12月12日、グループ会社から計3000万円相当の商品券を不正に取得したとして、東京本社販売局第2部次長の男性社員(44)を懲戒解雇した。同日夕、自社の記事(ウェブ版)で報じた。

   記事によると、男性は2012年8月から17年5月まで、63回にわたりグループ会社に商品券を発注し、換金して私的に使用した。代金は、虚偽の説明をして日本経済新聞本社や新聞販売店に負担させた。男性は本社を通じ全額弁済する意向を示しているという。

   本社はまた、男性の不正を把握したのに対応を怠ったとして、元上司の東京本社販売局次長を降格とした。同社販売局では2017年7月にも、別の男性社員が567万円分の商品券をだまし取って懲戒解雇の処分を受けており、常務執行役員販売担当と東京本社販売局長をけん責処分とした。常務取締役販売統括は役員報酬30%を1か月返上する。

   日本経済新聞社の広報室は記事で、「社員による不正行為であり、厳正に対処するとともに、おわびいたします。社員教育を徹底、管理体制を強化します」とコメントしている。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中