2018年 10月 15日 (月)

「途中から橋下市長になってるよ!」 あわら市長の不祥事、「はしもと」違いで「とばっちり」

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   福井県・あわら市の市長が起こした不祥事をめぐり、前大阪市長の橋下徹氏に思わぬ「とばっちり」だ。市長が公務中の市長室内で女性にキスをするなどしたというもので、2013年の出来事が4年も経って地元紙の報道で明るみに出た。

   渦中の市長は橋本達也市長(63)。この「橋本」を間違って「橋下」と報じた社もあり、橋下氏本人が「途中から橋下市長になってるよ!」と、あわてて間違いを指摘した。記事はすでに削除されたが、「悪意を感じる」「わざとやな」といった橋下氏に同情的な声が相次いでいる。

  • 写真は大阪市の「橋下」前市長。今回不祥事が発覚したのは、あわら市の「橋本」市長だ(2015年3月撮影)
    写真は大阪市の「橋下」前市長。今回不祥事が発覚したのは、あわら市の「橋本」市長だ(2015年3月撮影)

事案発生から4年後に地元紙が報じて発覚

   「橋本」市長の事案は17年12月12日に地元紙の福井新聞が報じて明るみに出た。13年、同乗した車の中で女性に抱きついたり、市長室を訪れた女性の体に触れたりキスをしたりした、という内容だ。後に橋本市長は女性側から抗議を受け、16年1月に詫び状を書いたという。橋本氏は17年12月12日に記者会見を開き、報じられた事実関係を大筋で認めた上で「弁解の余地はない」などと陳謝した。ただ、辞職の意向は否定した。

   一連の経緯を各社が報じ、フジテレビもニュースサイトで報じた。記事の冒頭部分は「あわら市の橋本市長は12日午後、会見を開き」と正しかったが、会見の内容を報じる部分で

「橋下市長は、『好意を持たれていて、合意のうえだと思った』と釈明しているが」

と変換をミス。ここを橋下氏は見逃さなかった。

   橋下氏は記事を引用し、

「橋本市長でしょ!途中から橋下市長になってるよ!」

と一言。後に記事は削除された。

「悪意を感じる」「わざとやな」

   ツイッターには

「悪意を感じる」
「わざとやな」

といった橋下氏に同情的な声が大半だが、中にはJ-CASTニュースのテレビウォッチの連載「元木雅彦の深読み週刊誌」に12年7月、

「橋下徹の下半身『性欲非常に強くSっぽいコスプレ好き』週刊文春スクープに降伏」

と題して掲載された記事を橋下氏のアカウントに向けてツイートする人もいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...