2019年 1月 16日 (水)

「バーチャルYouTuber」ブームの兆し 人気キャラ「キズナアイ」は再生5900万超

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

バーチャルYouTuber「おじさん」に注目

   異色のキャラクターで注目を集めたバーチャルYouTuberもいる。「バーチャルのじゃロリ狐娘(きつねむすめ)Youtuberおじさん」のことだ。

   一般的なバーチャルYouTuberと同じように、架空の美少女キャラを使っているのだが、音声は制作者の「おじさん」の声をそのまま使用。本職はコンビニバイトだと突然告白したり、厳しい生活から脱け出すためにYouTubeに賭けていると赤裸々に訴えたりなど、哀愁漂うギャップがSNSで話題に。

   さらに、有名ブロガーが「おじさん」の魅力を紹介する記事を書いたこともあり、12月1日には200人ほどだったチャンネル登録数は約2週間で1万3000人まで急増(14日昼時点)。ツイッターやネット掲示板でも、

「妙なシュールさがやみつき」
「引きながら笑って悲しい気持ちになるっていう複雑な感情を体験できる」
「本当に頑張ってほしい。成功を掴み取ってほしい。応援しています」

といった声が寄せられ、話題を呼んでいる。

   とはいえ、現時点の「バーチャルYouTuber」の中ではやはりキズナアイが頭一つ抜けた存在のようだ。

   ツイッターのフォロワーは約16万人で、17年7月から9月まで放送されたアニメ「ゲーマーズ!」とのコラボでテレビCMにも出演。企業とのタイアップ動画も少なくなく、幅広い分野で活動している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中