2018年 10月 21日 (日)

故アイルトン・セナを車名に マクラーレン「Senna」、ファンからは複雑な声も

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   マクラーレン・オートモーティブ(以下マクラーレン)は、2017年12月10日、新たなロードカーである「McLaren Senna」(以下「Senna」)を公開した。往年の名F1ドライバー、故アイルトン・セナの名を冠した車だ。

   「かっこいい」といった声もありながら、一方で「Senna」という名前については、複雑な心境を覗かせる人も見られる。

  • 「McLaren Senna」(C)McLaren Automotive Limited.(画像はマクラーレン・オートモーティブの公式ホームページより)
    「McLaren Senna」(C)McLaren Automotive Limited.(画像はマクラーレン・オートモーティブの公式ホームページより)
  • 「McLaren Senna」(C)McLaren Automotive Limited.(画像はマクラーレン・オートモーティブの公式ホームページより)
    「McLaren Senna」(C)McLaren Automotive Limited.(画像はマクラーレン・オートモーティブの公式ホームページより)

ロードカーでありながら800馬力を発生、価格は1億円越え

   マクラーレンの公式ホームページによると、「Senna」はマクラーレンの高級車クラス「アルティメットシリーズ」の最新車にあたる。サーキットで走ることを想定したロードカー(公道を走ることのできる非レース用の車)で、「サーキット仕様の究極のマクラーレン・ロードカーを生み出すこと」を目指して生まれたという。

   「Senna」という名前は、マクラーレン・ホンダなどで活躍したアイルトン・セナの「まったく妥協のないレベルにまで自分を高めるのだ。自分の全てを、まさに全てを捧げるのだ」といった言葉などからインスピレーションを受けたことにあるといい、またその栄光を称えるべく開発に至った。

   重さはマクラーレンのロードカーで最軽量の1198kg。4.0リッターツインターボチャージャーV8エンジンを搭載し、800馬力を発生する。

   英国のマクラーレン生産センターにおいて2018年から手作業で作られるといい、生産台数は500台だが、すでに全車成約済み。値段は75万ポンド(約1億1325万円)で、最高速度や加速性能といったデータは公開されていない。

   ネット上では、

「マクラーレン・セナ めっちゃかっこいいやん」
「全体的に曲線が多めだったマクラーレンですが、今回のセナは直線も所々に取り入れていて、男っぽい感じが増しています」
「セナなんてネーミングなんて ずるい」

と、車の名前や外見について、好意的な声が見られた。

「今のマクラーレンにセナの名は使って欲しくない」

   一方で、

「アイルトン セナの名前は 孤高のF1ドライバーとして触れないで欲しかった」
「今のマクラーレンにセナの名は使って欲しくない」

と、「Senna」という名前に抵抗感を示す向きもある。マクラーレンは2015年から、23年ぶりにホンダとともにF1に参戦。88年から91年まで圧倒的な成績を残した「マクラーレン・ホンダ」の復活が目されたが、3年間のシーズンを通して苦戦が続き、2018年からはマクラーレンはホンダと決別した、という経緯がある。

   アイルトン・セナはロータス・ホンダなどで活躍したF1ドライバー。「音速の貴公子」の名で知られ、マクラーレン・ホンダに移籍した1988年には初めてF1の年間チャンピオンに輝いた。その後90年、91年にも連続して年間チャンピオンとなった。

   真後ろについたナイジェル・マンセルを完璧にブロックし続けて優勝した92年の第6戦モナコグランプリなど、印象的なレースも多いレーサーの1人だった。

   しかし、94年5月1日、第3戦サンマリノグランプリ・イモラサーキットのタンブレロコーナー付近で突如車の制御を失い壁へ激突。34歳で夭折したが、現在でもアイルトン・セナは数々の人から最高のレーサーとしての評価を受けている。

   実際、英国のテレビ番組「Topgear」(BBC・Series15 Episode5)では、2005年の覇者であるフェルナンド・アロンソや、1998年のF1年間チャンピオンのミカ・ハッキネンなどが、セナについて「No.1のレーサーだ」と尊敬の念を語ったこともある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...