2019年 8月 22日 (木)

ラジオをバカにする女子アナにブチ切れ 「久々に腹が立った」

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   元ニッポン放送のアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活動している五戸美樹さん(31)のつぶやきに、ネットで共感の声が上がっている。

「ラジオをバカにする女子アナが存在することを知り、久々に腹が立った」
  • ラジオをバカにされ…(写真はイメージ)
    ラジオをバカにされ…(写真はイメージ)

ラジオ番組のレギュラーに復帰したばかり

   五戸さんは2017年12月20日、ツイッターでそう怒りをあらわにした。続けて、

「ラジオをバカにするものはラジオに泣くのだ。私はラジオパーソナリティーであることと、アナウンサーという肩書きに誇りを持っている!以上!」

   五戸さんは2009年、ニッポン放送に入社。「ショウアップナイター」「三宅裕司のサンデーヒットパラダイス」など、アナウンサーとして幅広い番組を担当した。2015年11月の退社後、ラジオ番組のレギュラーやトークレッスンの講師、イベントの司会業を務めている。

   エイベックス・マネジメントとの契約を解除しフリーランスとなったのは、2017年10月だ。

「マイクが好きだからです。そしてラジオが好き。死ぬまでアナウンサーでいたいと思っています」

   当時のブログでそう強調し、講師とアナウンサーの仕事を両立させる覚悟を示していた。

   また10月2日からは、J-WAVEのラジオ番組「GROOVE LINE」(月~木曜16時30分~19時)でレギュラーコーナー「MINMINDAHA QUIZ MASTER」を受け持っている。

   ニッポン放送に在籍した頃以来となるラジオ番組のレギュラーに、ブログで

「やっと帰ってこられました。(ニッポン放送リスナーの皆さん、ニッポン放送ではなくてすみません...でも喜んでくださると嬉しいです)」

と胸の内を明かした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中