2018年 12月 11日 (火)

米YouTuber「迷惑動画」またも発覚 日本で「誘拐イタズラ」、女の子は悲鳴を上げ...

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   米国の人気YouTuberコンビ「Nick&Dan(ニックアンドダン)」が日本で撮影した動画が、国内外のネットユーザーの間で物議を醸している。日本人の幼い女の子を後方からいきなり抱きあげ、そのまま連れ去るフリをする内容だ。

   米国人YouTuberの迷惑行為といえば、日本の自殺者とみられる遺体の動画を投稿したローガン・ポール氏(22)に批判が殺到。YouTube側はポール氏とのビジネス提携を解除すると発表したばかりだ。

  • 赤い帽子の男性がダン氏。女の子を抱き上げ、連れ去ろうとしている(画像はNick & DanのYouTube動画より)
    赤い帽子の男性がダン氏。女の子を抱き上げ、連れ去ろうとしている(画像はNick & DanのYouTube動画より)
  • 後ろから女の子に近づき…(画像はNick & DanのYouTube動画より)
    後ろから女の子に近づき…(画像はNick & DanのYouTube動画より)
  • 急に女の子を抱きかかえるダン氏(画像はNick & DanのYouTube動画より)
    急に女の子を抱きかかえるダン氏(画像はNick & DanのYouTube動画より)

抱き上げられた女の子は悲鳴

   「Nick&Dan(ニックアンドダン)」は、コメディ動画を中心に活動しているYouTuberコンビ。活動開始は2017年3月だが、動画の総再生回数はすでに340万回を超えている(18年1月13日時点)。

   問題の動画がアップされたのは2017年9月4日。タイトルは「Me & Dan in Japan!!」で、2人が日本の商店街を見物する様子がおさめられている。カメラを持っているのはニック氏で、主にダン氏の行動を撮影した動画だ。

   この動画の終盤に、ダン氏が母親と手をつないで歩く女の子を後ろから急に抱き上げ、人並をかきわけて連れ去るシーンがある。女の子は抱き上げられた瞬間に大きな悲鳴を上げ、母親は逃げたダン氏を走って追い掛ける。

   ダン氏が女の子を連れ去ったまま動画は急に終わるため、女の子がその後どうなったかは分からない。なお、ダン氏が12月30日にこの動画を改めてツイッターで紹介した際には、撮影場所について沖縄だと明かしていた。

   公開当初には大きな注目を集めなかったこの動画だが、ポール氏の騒動が過熱する中で、日本のユーザーから改めて問題視する意見が出ることになった。動画を紹介したダン氏のツイッターには、

「悪ふざけで済まされない悪行」
「こんなのトラウマになっちゃうと思いませんか...?子供かわいそう」
「こういうのを見て真似する奴が出てきたら責任取れるのか?日本人相手なら何でも許されると思うな」

といった批判のリプライ(返信)が相次いで寄せられている。

   そのほか、海外のユーザーからも「何が面白いのか分からない」「この有害なアカウントを通報してください」(原文は英語。編集部訳)と否定的な意見が出ているほか、英タブロイド紙「メトロ」など複数の海外メディアがこの問題を報じる騒ぎとなっている。

ダン氏「演技だった」と釈明

   こうした反応を受け、ダン氏は18年1月10日のツイッターで、問題の動画についてコメント。「(動画は)親子と一緒に演技したもので、動画の中で女の子が明らかに笑っていたことを知って欲しい」と切り出し、

「子供を連れ去る『フリ』をした場面では、私たちは彼女の笑い声を編集で切り取らなければいけなかった。(中略)明らかに確定した話だから、これについて議論をする時間はない」

と説明した。

   その後もダン氏は、動画の内容を問題視する一般ユーザーのツイートに返信する形で、「あなたが面白いと感じるかどうかは関係なく、コメディには様々な形がある」などと反論。続けて、

「これは古い動画だ。数か月前に私たちがこれを作ったときには問題にならなかった。なぜ今になって問題視されているのか」

と不満気にツイートしていた。

   なお、1月13日昼時点でニック氏は今回の騒動について直接のコメントはツイッター上でしていない。また、問題の動画も閲覧できる状態が続いている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中