2018年 10月 17日 (水)

イプシロンロケット3号機の打ち上げ成功 

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、2018年1月18日、イプシロンロケット3号機の打ち上げに成功したことを発表した。17日に打ち上げ予定となっていたが、天候不順で18日に延期となっていた。

   イプシロンロケット3号機は、雲があっても電波を用いることで地表1メートルの物体を識別できる、高性能の小型レーダ衛星「ASNARO-2」を搭載している。

   JAXAのウェブサイトによると、将来ロケットの打ち上げが日常的なものになることを見込み、イプシロンの開発にあたっては打ち上げコストの低減や打ち上げシステムのスリム化を図った。今後の小型衛星の需要の拡大や多様化に対応するため、改良に取り組んでいるという。

   今回の打ち上げはイプシロンロケット試験機(13年9月)、イプシロンロケット2号機(16年12月)続き、3回連続での成功となる。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...