通常国会が召集 「働き方改革」「改憲」「もりかけ」で攻防

印刷

   第196回通常国会が2018年1月22日に召集された。6月20日までの150日間、与野党の攻防が展開される。

   安倍晋三首相は「働き方改革国会」と位置付け、長時間労働の是正に向けた関連法案の成立を主眼に、憲法改正やカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の実施法案などが議論される。野党側は「森友」「加計」問題に加えて、スーパーコンピューターの開発を手掛けるベンチャー企業による助成金不正受給事件も追及する構え。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中