2018年 7月 18日 (水)

ZOZOスーツ「送料返金」で不安広がる 「注文キャンセルなの?」、会社に聞いた

印刷

   ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ(千葉市)の採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT」の無料配布を予約したユーザーの一部から、予約時に支払った送料が「返金された」との報告がネット上に相次ぐ騒ぎが起きた。

   返金の旨を知らせるメールを受け取ったユーザーからは、スーツの注文がキャンセル扱いになったのではないか、などと心配する書き込みも出ている。

  • スタートトゥデイが無料配布する「ZOZOSUIT」(プレスリリースより)
    スタートトゥデイが無料配布する「ZOZOSUIT」(プレスリリースより)

配送時期は「決まり次第お知らせ」

   2017年11月22日に無料配布の予約受付が始まった「ZOZOSUIT」は、伸縮センサーを内蔵したボディースーツ。胸元のセンサーとスマートフォンをBluetoothで接続することで、肩幅から太もものサイズまで、体の様々な箇所の寸法が瞬時に計測できるという。

   当初、スタートトゥデイ側は商品の配送時期を11月末だと伝えていたが、2度にわたり配送を延期。理由については、「想定数を大きく上回る予約」があり十分な生産量が確保できなかったなどと説明していた。18年1月23日昼現在、配送時期について予約ページ上では、

「お届け時期が決まり次第お知らせします」

とだけ説明している。こうした状況にネット上では、「頼んでから2か月経つけど、いつ届くんだろ」と困惑気味の声も漏れている。

   そんな「ZOZOSUIT」をめぐり、ツイッター上では18年1月上旬頃から「支払った送料が返金となった」との報告が相次ぐ騒ぎが起きた。無料配布を予約し、商品の配送を待つユーザーの一部から、

「あれれ、ZOZOスーツの代金返金されたんだけど...」
「ZOZOSUIT返金処理されちゃった」
「ゾゾスーツ届かねーなーと思ってたら返金された」

との声が上がったのだ。なかには、「もう来ないのかな」「注文キャンセルされたんかな?」など、本当に商品が届くのかどうか心配する書き込みまで出ていた。

「ご注文はキャンセルされておりません」

   こうした「返金報告」について、スタートトゥデイ広報部の担当者は23日のJ-CASTニュースの取材に対し、

「現在、ZOZOSUITの配送に遅延が発生している関係で、デビットカードでご予約いただいた一部お客様につきまして、カード会社が定める期間を経過したため、自動返金されております」

と事情を明かした。また、注文がキャンセルになったのではと心配するユーザーが出ていた点については、

「『ZOZOSUIT』の配布が中止になったという事実はなく、今回ご返金となったお客様についてもご注文はキャンセルされておりません」

と説明。その上で、「カード会社の規定上ご不便をおかけし恐縮ではございますが、実際に『ZOZOSUIT』が発送された際に改めて引き落としを行わせて頂きます」としていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中