「インスタ映え捨てた」優木まおみ 女性たちが共感したそのワケは?

印刷

   タレントの優木まおみさん(37)が2018年1月24日、インスタグラムに投稿した朝食写真が反響を呼んでいる。

   この日の朝食は、白い平皿にのった目玉焼きとウインナー2本のみ。フィルター加工が施されたようにも見えず、「インスタ映え」とはほど遠い1枚だ。一体なぜ――。

  • 優木さんが投稿した朝食写真(画像は公式インスタグラムのスクリーンショット)
    優木さんが投稿した朝食写真(画像は公式インスタグラムのスクリーンショット)

「おしゃれ」を捨てて記録を優先

   日頃、自身のファッションコーディネートや手料理、子どもたちの写真などを投稿している優木さん。おしゃれな日常にファンからは羨望の声が寄せられることもしばしばだ。

   ところが24日に投稿された写真に写っていたのは、なんとも「シンプル」な朝食だった。

「1/24朝食 目玉焼き ウインナー2本 長女と主人はこれプラスパンと苺たべてましたが、私はやめておきました」

   優木さんの普段のインスタグラム投稿とは一線を画す、ある意味で衝撃的な1枚だ。「ひとり暮らしの男子大学生の朝食」「寝坊したOLの間に合わせ朝食」などと言われたほうが、まだ納得感があるかもしれない。

   だが、「インスタ映え」しない写真をあえて載せたのには理由があった。優木さんは続けてこう綴っている。

「昨日こちらで書いたように、今日から#腹筋母ちゃんにむけて、たぶんおしゃれさのカケラもなく、誰にも参考にならないかもしれないけど、自分の食べたものと、トレーニング内容などをただただ記録していこうと思います」

ファンら「気取ってない写真で、好感持てます」

   優木さんは2017年1月に第2子となる女児を出産している。出産を経験した女性の多くは産後の体型変化に悩むものだが、優木さんもその1人だったようで、23日には「#腹筋女子」という本をインスタグラムで紹介。

「次女もそろそろ一歳、、、。 産後を言い訳にできる時期もそろそろ終わり。腹筋女子、、はおこがましいので、腹筋母ちゃん目指します」

と宣言していた。

   目標は「一ヶ月で筋肉をつけつつ、マイナス3キロ」。その上で「年末年始、食べすぎ飲みすぎ遊びすぎ、、、でプチリバウンドしてしまった私と一緒に、#腹筋母ちゃん目指すママさん募集~。 一緒に頑張りませんかー?」と子育て中のファンに呼びかけた。

   投稿はファンの共感を呼び、コメント欄には

「気取ってない写真で、好感持てます 私も腹筋母ちゃん目指します!」
「一緒に頑張りましょう!!オシャレとかいいです!!頑張ってる感じ見せてください!」
「今朝の朝食も同じく目玉焼きで勝手に親近感wまおみさんも頑張ってるのを励みに頑張ります」
「シワっとしたウインナーを見て、なんだか素朴さとありのままを感じた気がしました」

といった声が続々と寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中