2018年 12月 10日 (月)

「元祖梅ジャム」87歳社長が体調崩して廃業 ネット上で悲しむ人続出

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   70年の長きにわたって親しまれてきた「梅の花本舗」(東京都荒川区)の「元祖梅ジャム」が、もう食べられなくなった。

   1人で作ってきた高林博文社長(87)が、体調を崩して廃業したためだ。

  • 元祖梅ジャムは、アマゾンでも在庫切れに
    元祖梅ジャムは、アマゾンでも在庫切れに

「頑張ってきたが、もう売れないんですよ」

   梅の花本舗が廃業するという情報は、2018年1月18日ごろにツイッター上で流れた。次第に梅ジャムが好きだった人たちの間で広まり、悲しむ声が相次いでいる。

「美味しいのに」「数年前から危機が叫ばれてきたのは知っていたが......」「恐れてたことが現実になった」「またひとつ昭和が遠くなる」......

   梅ジャムは、梅干しの果肉を使ったジャムで、透明な小袋にはいっている。戦後間もなくの1947年から製造を始め、最初は紙芝居のときに売っていたが、駄菓子屋で扱われるようになって、子供たちの人気を集めた。

   ソースせんべいやミルクせんべいに付けて食べられたほか、カップラーメンのブタメンに入れる食べ方なども知られていたようだ。

   梅の花本舗の高林博文社長は25日、J-CASTニュースの取材に対し、17年12月いっぱいで廃業したことを明らかにした。

「5回も関節などを手術したりして、体を痛めてしまいました。機械もボロボロになって、すでに解体しています。少子化で問屋さんも取引を止め、駄菓子屋もなくなりました。頑張ってきたが、もう売れないんですよ。時代の流れには勝てないので、70年を区切りに止めることにしました」

   梅ジャムが店頭に残っていても在庫限りになるが、アマゾンではすでに、40個入り箱詰めジャムが「現在在庫切れです」との表示になっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中