2018年 11月 18日 (日)

平昌代表・坂本花織、フィギュア四大陸選手権で初V 日本勢メダル独占

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   フィギュアスケートの四大陸選手権は台湾・台北で2018年1月25日、女子フリースケーティング(FS)が行われ、坂本花織選手(17)が合計214.21点の自己ベストで初優勝した。2位は210.57点の三原舞依選手、3位は207.02点の宮原知子選手で、日本勢がメダルを独占した。

   坂本選手はショートプラグラム(SP)71.34点、FSは142.87点でいずれも自己ベスト。2枠の平昌五輪代表を17年末に勝ち取り勢いに乗る新星が、五輪へ大きな弾みをつけた。

   もう1人の平昌代表、宮原選手はSPを71.74点の1位で折り返したが、FSでは3回転サルコウでまさかの転倒。135.28点と得点を伸ばせず、後塵を拝した。

   日本選手が表彰台を独占するのは、13年の浅田真央選手、鈴木明子選手、村上佳菜子選手以来5年ぶり。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中