家具大手イケア創業者のカンプラード死去、91歳 

印刷

   家具販売大手「IKEA(イケア)」の創業者、イングヴァル・カンプラード氏が2018年1月27日、スウェーデンの自宅で死去した。91歳だった。死因は明らかにされていない。同社公式サイトで28日に公表された。

   1926年、スウェーデン南部生まれ。17歳にして、スウェーデンでイケアを創業した。手ごろな価格やデザイン性が支持され、日本を含む29か国355店舗(17年8月時点)を展開するまでに成長させた。

   1988年に一線から退いたが、相談役として後進の育成に力を注いできた。先の発表によると、息を引き取る直前まで仕事に精を出していたという。

  • イングヴァル・カンプラード氏(IKEA公式サイトより)
    イングヴァル・カンプラード氏(IKEA公式サイトより)
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中