2019年 9月 19日 (木)

ベッキー「くノ一忍法帖」主演だけど... 「原作」読者が動揺した理由

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   タレントのベッキーさん(33)が、2018年4月から始まる時代劇「くノ一忍法帖 蛍火」に主演の忍者役出演することを、2018年1月30日、BSジャパンが発表した。ベッキーさんの時代劇への挑戦は初めて。

   「くノ一忍法帖 蛍火」は、アニメ化もされた「甲賀忍法帖」を始めとする忍法帖シリーズで人気の小説家・山田風太郎氏の作品が原作。小説、ベッキーさん双方のファンの間で話題になっているが、その「くノ一忍法帖」というタイトルを巡り、動揺も広がっている。

  • ベッキーが青い目の女忍者に
    ベッキーが青い目の女忍者に

「私の記憶が合ってるなら確か...」

   というのも、山田風太郎氏の作品といえば自由な発想で作られた「忍法」が有名だが、特に「くノ一忍法帖」シリーズにおいては、非常に独創的、かつセクシーな「忍法」が多数登場するのだ。

そのため、ツイッターには

「えっ!? 『くノ一忍法帖』って... あの...」
「『忍法 千手観音』とかもあるの?」
「くノ一忍法帖って...私の記憶が合ってるなら確か...大阪落城前に秀頼の子供を孕んだ女忍たちのげふんげふんな物語だったようn(以下自重)」

と、動揺が広がり、中には期待の声もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中