NEC 、国内で3000人を削減発表 工場の再編も

印刷

   NEC(日本電気)は2018年1月30日に「2020中期経営計画」を公式ウェブサイト上で発表し、収益構造の改革の一環として国内で3000人の削減を目指すとした。これによるコスト削減効果として300億円を見込んでいる。

   ほかにも、IT、不動産、マーケティング費用の削減や、エネルギー関連事業への集中による事業構造の改革を行い、工場の再編などで生産体制の改善を図る。

   NECでは、本業の利益を示す営業利益が15年度に914億円、16年度に418億円と減少してきたが17年度(予想)は600億円を見込むなど改善の傾向にある。一方で、既存事業の落ち込みも顕在化しており、注力事業への集中などの改革を行う必要があるとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中