仮想通貨盗むウイルス作成か 高3男子逮捕

印刷

   愛知県警は、2018年1月30日、大阪府の少年(17)が仮想通貨「モナコイン」を盗み取るためのコンピューターウイルスを作成したとして、不正指令電磁的記録作成・同供用の疑いで逮捕した。複数のメディアが同日報じた。少年は容疑を否認しているという。

   報道によると、少年はモナコインを引き出す際に使うキーを不正に入手するウイルスをソフトに組み込み、インターネット掲示板に公開してダウンロードできる状態にしていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中