2019年 12月 16日 (月)

小泉今日子の「不倫」という言葉なき「告白」になぜか優しいワイドショー 小室哲哉との違いは何?

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   歌手で女優の小泉今日子さん(51)が出した俳優・豊原功補さん(52)との「不倫告白」を含むコメントに、ワイドショーではどこか優しげな言葉が次々にかけられた。

   不倫した芸能人は激しく糾弾されるケースが多い。それらと比較して「なんで開き直った小泉今日子と豊原功補は許されて、介護してる小室哲哉は許されないの?」と違和感を示す声がインターネット上で続出した。

  • 小泉今日子さん(2015年10月撮影)
    小泉今日子さん(2015年10月撮影)

「『不倫』という風に一括りにしてしまうとダメみたいな」

   小泉さんは2018年2月1日、自身の舞台制作会社「明後日」の公式サイトで、2つの大きな「報告」をした。1つは所属していたバーニングプロダクションからの独立。もう1つが豊原さんとの不倫告白だった。「(『明後日』の)設立当初から力をお貸し頂いている俳優豊原功補氏は同じ夢を追う同士だと思っております。また一部の週刊誌などで報道されている通り恋愛関係でもあります」と明記した。

   豊原さんの家庭に「ご家族の存在自体が伏せられたような形で報じられ続けてしまいました」「ご家族にはお詫びの言葉もございません」として、「今まで自らが発言しなかったことには後悔の念しかありません」とコメント。この報告は「人間としてのけじめ」という。

   その豊原さんも同日、事務所のサイトでコメントを発表。恋愛感情があること、自身は離婚しておらず妻子があることなど、小泉さんが書いた内容を改めて認めた。ただ、「家族とは三年近く以前より住まいを別にしており」と別居を明かしている。

   それぞれの文中に「不倫」という言葉はなかった。

   2人の関係は15年3月に「フライデー」がスクープして発覚し、その後も何度か週刊誌などで報じられてきた。その不倫関係を認めたわけだが、ワイドショーでの芸能人のトーンはこれまでと様相が異なる。

   2日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)で司会の加藤浩次さん(48)は、「色々考えさせられたんですけど、『不倫』という風に一括りにしてしまうとダメみたいな...まあダメなんですよ」と、自分の口から出た「不倫」の言葉を嫌った。「『気合い入ってるな』と思いました」とも話した。

   お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜さん(34)も「(小泉さんが)豊原さんの家族と向き合っていきたいという『決意表明』の気がした」と前向きに受け止めたようだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中