2018年 9月 24日 (月)

漫才トリオ「レツゴー三匹」の長作さん死去 74歳

印刷

   漫才トリオ「レツゴー三匹」で活躍したレツゴー長作さん(本名・永原誠=ながはら・まこと)さんが2018年2月1日、肺がんで死去した。所属する松竹芸能が4日、公式サイトで発表した。74歳だった。

   岡山県出身。1964年に松竹新喜劇に加入した後、レツゴー正児さん(77)、レツゴーじゅんさん(2014年死去)と「レツゴー三匹」を結成。じゅんさんが「じゅんでーす」、長作さんが「長作でーす」とあいさつし、正児さんが「三波春夫でございます」と続いて両脇の2人がツッコミを入れるネタで人気を博した。1973年には、上方漫才大賞を受賞した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中