2018年 6月 18日 (月)

欅坂46・平手友梨奈、右腕はもう大丈夫? 元気な姿にファン一安心

印刷

   右腕のけがを公表していたアイドルグループ「欅坂46」の平手友梨奈さん(16)が2018年2月7日、化粧品ブランド「24h cosme」のブランドリニューアル&新CM発表会に出席した。

   平手さんをめぐっては、右腕を負傷していることが発表され、ファンに動揺が広がっていたが、この日は元気な姿を見せた。

  • 平手友梨奈さん(写真は2018年2月7日撮影)
    平手友梨奈さん(写真は2018年2月7日撮影)
  • 1月15日のラジオ番組では、ギプスをしていた(画像は番組公式サイトのスクリーンショット)
    1月15日のラジオ番組では、ギプスをしていた(画像は番組公式サイトのスクリーンショット)

「MV撮影とか大丈夫なのかな...」

   欅坂46は1月13日、平手さんが上腕三頭筋損傷のけがを負い、全治1か月の診断を受けたと公式サイトで発表。1月30日~2月1日に予定していた初の武道館公演は、姉妹グループ「けやき坂46」の単独公演に振り替えた。

   平手さんは15日放送のラジオ番組「未来の鍵を握る学校 SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS!」(TOKYO FM系)に出演した際、「私、ちょっと右腕をケガしてしまっていて......まだ痛みは少しあるんですけど、全然体は元気なので大丈夫です」と明かした。さらに番組の公式サイトが、三角巾で右腕を吊っている平手さんの写真を掲載。ファンはひとまず、ほっと胸をなでおろしていた。

   だが欅坂46は1月30日、6枚目のシングルを3月7日に発売すると公式サイトで発表。さらに2月4日の冠番組「欅って、書けない?」(テレビ東京系)では、同シングルでのフォーメーションが発表され、平手さんが今回も(6作連続で)センターを務めることが明らかに。平手さんのけがを心配するファンを中心に、

「センター平手は怪我してるからMV撮影とか大丈夫なのかな...」
「友梨奈ちゃんは怪我してるんだから6thシングルくらい休ませてあげてよ!」
「平手の怪我で全部中止にしたグループが6枚目からはセンター変えますってのはなんか違和感を感じる」

などと波紋を広げた。

   平手さんがテレビ番組や握手会など公の場に姿を見せたのは、ラジオ番組が最後だった。

「右腕に包帯なくなってるーーー」

   そんな平手さんは2月7日、三角巾も何もない状態で報道陣の前に登場した。けがは回復しつつあるのか、曲げた右腕でマイクやフリップをもったり、身振り手振りで質問に答えたり...。いつもクールな平手さんだが、司会者やCMディレクターの成田洋一氏らと会話する中で時折、白い歯をのぞかせた。

   こんな平手さんの写真がネットニュースに流れたことで、ツイッターやネット掲示板などには

「平手ちゃんの右腕に包帯なくなってるーーー」
「もう右手は良くなったのかしら」
「元気なてち(編注:平手さんのあだ名)の姿が見れて良かったです」
「てち怪我で動いてないからか分かんないけど太ったな可愛すぎ」

と安堵の声が続出している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中