2018年 6月 24日 (日)

トヨタ、純利益が過去最高の2兆4000億円見込む 米国の法人税減税が追い風に

印刷

   トヨタ自動車は2018年2月6日、18年3月期の連結業績利益(米国基準)を上方修正し、純利益が過去最高の2兆4000億円になる見通しだと発表した。これまでの予想から4500億円引き上げ、前期比では31.1%増となる。営業利益も前期比10.3%増の2兆2000億円を見込んでいる。米トランプ政権の税制改革により、法人税が引き下げられたのが追い風となった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中