2018年 9月 25日 (火)

つるの剛士、「まさかの二連」で駄菓子あたり ファン祝福も「申し訳ない」

印刷

   「あたり」とは何かと嬉しいもの。しかし、タレントのつるの剛士さん(42)は「はずれろと願った」という。その理由とは――。

   つるのさんは2018年2月7日、インスタグラムなどSNSを更新し、「昔大好きだった駄菓子」としてサンヨー製菓の「モロッコヨーグル」を紹介した。掲載された写真には、定番の「モロッコフルーツヨーグル」が写っている。

  • つるの剛士さん(2016年12月撮影)
    つるの剛士さん(2016年12月撮影)
  • 2連続であたり(画像はつるのさんインスタグラムより)
    2連続であたり(画像はつるのさんインスタグラムより)

「全ての運を使い果たした感」

   モロッコヨーグルはヨーグルト風味の駄菓子で、1961年発売のロングセラー商品。現在は1つ20円で販売されている。フタの裏に「あたり」表記があれば交換することができるのも特徴だが、なんとつるのさんは「#まさかの二連」であたりを引き当てたという。

   これには「懐かしい」「大好きでした」などの懐かしむ声とともに、

「凄い あんまり当たらないのにしかも二個も!」
「あたり、珍しいですね~すごいです!!!!」
「2つ買って2つとも当たりなんて、つるのさん引きが強すぎです!!」
「子供の頃でなくてもこれはニヤつきますね」

といった祝福コメントが寄せられた。

   サンヨー製菓の公式サイトによると、1箱80個入りのうちあたりは15個。

   ラッキーな出来事だがつるのさんは、

「20円に全ての運を使い果たした感」
「#駄菓子屋さんになんだか申し訳なくて次ははずれろと願った」

と複雑な様子。そんなつるのさんに対して、「優しい♪」とのコメントもみられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中