2019年 5月 22日 (水)

乃木坂・白石麻衣、スタッフ「ガン無視」で炎上 「態度悪すぎ」批判で動画削除に

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣さん(25)が、出演したテレビCMの撮影時にスタッフに取った対応が、インターネット上で「ドン引き」「態度悪すぎ」などと批判が集まっている。

   乃木坂46のメンバーは、2018年2月9日に放映が始まった紳士服チェーンのテレビCMに出演。問題視された行動は、同社の公式YouTubeで公開されたCMのメイキング動画に収録されていた。

  • 白石麻衣さん(2018年2月7日撮影)
    白石麻衣さん(2018年2月7日撮影)

スタッフを一瞥すらせずに...

   今回、乃木坂46のメンバーが出演したCMは、はるやま商事(岡山市)が運営する紳士服チェーン「はるやま」「P.S.FA(パーフェクトスーツファクトリー)」のフレッシャーズキャンペーンを告知するもの。

   CMでは、白石さんをはじめとした11人のメンバーが、メンズスーツにウィッグを着用した男装姿で登場。男性に扮したメンバーが「イケメンすぎる」などと、グループのファンを中心に注目を集めていた。

   だが、そんなCMのメイキング映像が9日未明に「はるやま」公式YouTubeで公開されると、ネット上では、白石さんが動画の中で取ったスタッフへの態度を批判する意見が相次ぐことになった。

   問題視されたのは、メンバーが1人ずつ撮影現場に入るシーンだ。そこで、白石さんがスタッフからの挨拶に全く反応しなかったというのだ。

   実際に映像を確認すると、ほとんどの出演メンバーは、大きな声で「お願いします」と返したり、ペコリと頭を下げたりするなど、何らかの形で挨拶に反応している。しかし、白石さんはカメラを構えるスタッフの方向を一瞥すらせず、挨拶も無視してそのまま歩き去っていった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中